業務内容

足場工事

新築工事にはなくてはならない足場となります。型枠建込や型枠解体、鉄筋組立、外装や器具取付等に必要な足場です。また安全に作業する上で、資材落下や墜落といった作業員の安全を守る足場です。 枠組足場や単管ブラケット足場などがあります。

地足場工事

別名、鉄筋足場とも言います。建物を建てていく際の基礎の部分において、鉄筋や型枠を組立する際に、必要になります。柱、梁と鉄筋組立していくと、スパン間での行き来ができなくなってしまうので、主に鉄筋梁の上部から500~600mm上がった所に水平に組立し通路を設け通行できるようにする足場です。 鳶職人としてのスキルが詰まった高度な組立技術を必要とします。

鉄骨工事

鉄骨建方工事は、資材、部材の搬入から始まり、柱を建て、梁を繋いでいく作業です。また、建方は、下まわりと上部で梁等を取付する作業に分かれます。玉掛け作業がとても大事で、吊り角度やバランス等を考慮して上部作業者が、取付しやすいように揚重します。また取付部材が多かったり、細かかったりする場合は、下まわりにて組立しユニットにして揚重し取付たりもします。経験と技術が必要です。

タワークレーン組み立て

資材の揚重には欠かせません。大小様々なクレーンがあり、現場の規模や立地等によってクレーンの能力を考慮し組立計画をします。現場条件にもよりますが、大きい物で4~5日、小さいもので1~2日で組立できます。

基礎工事

建物の基礎となる部分の掘削になります。今回は、連引き(SMW工法)と言って、土止めをH鋼500mm~600mm間隔に地中に打込み、土を固めるミルクを注入して地山の崩壊を防ぐ工法です。重機で、掘削して行くだけなので、作業員には楽な工法です。

コンクリート工事

マンション、ビルを建設する事において欠かす事ができないのが、コンクリート工事です。建物の強度と耐久性を高めます。
この工事が、鳶工、大工、鉄筋工のした仕事の仕上工事といっても過言ではありません。品質の良し悪しが建物の強度を左右する大事な工事です。これを施工する土工さんは現場の母なんて呼ばれたりします。

  • 事業案内 基礎工事、足場工事、鉄骨工事、タワークレーン組み立てなど鳶工なら何でもお任せ!業務に対するこだわりや詳細はこちらをご覧ください!
  • 施工事例 横浜市で鳶工事から基礎工事までなんでも行なっております。元気の良いスタッフが心をこめて施工致します!
  • 求人情報 資格取得支援あり!経験者は優遇!未経験でもOK!菊池建設はアツイ人の集まるアットホームな職場です!夢や情熱のあるあなた!一緒に働きませんか?
横浜市の鳶工・建設工事と言えば菊池! Copyright © 菊池建設株式会社Co.,Ltd. All Rights Reserved.